生え際の後退を食い止める方法

生え際の後退を病院で治療するための、病院の選び方やオススメのAGAクリニックを紹介します。

生え際の後退を食い止める方法 > 生え際の後退を病院で食い止めるには?

生え際の後退を病院で治療するための、病院の選び方やオススメのAGAクリニックを紹介します。

病院での治療内容とは

育毛シャンプーや育毛剤では効果がでなかった人が病院で治療するケースも増えています。

病院での治療は一般的には「フィナステリド」と「ミノキシジル」が処方されることが多いです。

金額的には安いところではセットで1万円をきったりするところもあります。

高い所はなぜか分からないのですが数万したりします。。

その病院独自の治療薬ならまだ分かるんですが基本は同じ薬なのに費用が高いのは病院側でボッているしかないです。

良心的な価格でオススメなのは銀座AGAクリニックです。

病院で治療することのメリットは?

最近は個人でもフィナステリドやミノキシジルを海外から輸入できるので、病院にいかなくても安価に購入できます。

では病院に行くメリットとは何があるでしょうか?

具体的には以下の2つがあります。


・第三者の客観的な意見が聞ける、相談ができる

・偽薬の心配がない


一番大きなメリットとしては、意見が聞けたり相談できることだと思います。

自分で治療をしていても、効いているのかどうかや副作用の心配など判断ができません。

そこで病院で治療することでこういった悩みから解放されます。

薬を投入する場合は最初は病院で検査をしてもらってからあなたにあうかどうかを見てから個人で輸入する流れがいいです。

副作用とか怖いじゃないですか。

そして銀座総合美容クリニックであれば金額もそこまで高くないので最初にいくぶんにはおすすめです。


もう1つのメリットとしては偽薬の心配がないということです。

最近はあまり聞きませんが、以前は海外の個人輸入の薬に一部偽薬が混じっているということがありました。

病院のものであればその可能性はほとんどないので、まず大丈夫でしょう。

クリニックとかサロンとか何が違うの?

生え際の後退の治療ができるところといっても色々あります。

主に分けると以下の3つがあります。

・皮膚科
・AGAクリニック
・育毛サロン

この中で一番のオススメはAGAクリニックです。

何故なら治療法が色々あり、あなたの症状に合わせた治療ができるからです。

一般的なフィナステリドやミノキシジルの処方から生え際が後退している部分に直接発毛因子を注入するような治療もあります。


また通いやすさを重視するなら皮膚科です。

皮膚科でも病院によっては生え際の後退の治療ができるところがあります。

内容はフィナステリドとミノキシジルの処方がほとんどですが、AGA専門クリニックが近くにないという場合は皮膚科もありです。

ただし、専門でやっているわけではないので、先生の知識が不足している場合は個人輸入ともあまり変わりません。


そして一番いってはいけないのが育毛サロンです。

AGAクリニックや皮膚科と何が違うのかというと、サロンは医療機関ではないので薬の処方ができません。

そのため、サロン独自で開発したものが治療に使われますが、これらの育毛剤や育毛器具が非常に高額な場合が多く、しかも効果も保証されていないため非常にグレーな部分が多いです。

具体的にいうとリ◯ブ21といったところです。

本当にお金をドブに捨てることになるだけなのでやめておきましょう。